Amatiasの玉手箱も、青春真っただ中の高校生です♪


皆さん、こんにちは。管理人のAmatiasです。
日ごろより、「Amatiasの玉手箱」をご愛顧いただき、真にありがとうございますm(__)m
さて、5月1日、2003年の開設以来様々な苦難にもめげずに着実に成長し続けてきたこのページも、18歳の誕生日を迎えました(^O^)
はい、今年高校生を卒業し新しい門出に向かって狼狽えながらも突き進もうとしている感覚でしょうか!
2001年(平成13年)5月1日、大宮市・浦和市・与野市が合併してひらがなの市町村としての先駆けとも言える「さいたま市」が発足して、かなり話題になりました!
そして、2021年にさいたま市は市制施行20周年を迎えますが、この市の発足から2年後の2003年(平成15年)に、このページは産声を上げました。
私自身も、ホームページを作るならさいたま市の誕生日と同じ5月1日に開設することだけはちゃっかり決めていました(笑)


 

このページが生まれた2003年というのは、相次いでホームページを作って公開する人たちが多く、ものすごいホームページブームでした。
自分もごたぶんに漏れずそのブームに乗って、独学でHTMLタグの基礎を覚えて毎日徹夜して2週間あまりでものすごい勢いで公開したのが、このページでした。
ホームページを通じて知り合った方々の中には自然と音信不通になってしまった方もいらっしゃる一方で、
現在ではツイッターやフェイズブックなどのいわゆるSNSやコミュニケーションツールのライン上で久しぶりの再会を果たした方も多くいらっしゃいました!
同時に、同じことをテンションを維持しながら変わらずに継続するということは実に難しいことですが、支えてくださる皆様あってのこのページです。
大げさではなく、何十回のありがとうでも足りないほどの感謝の気持ちでいっぱいです!


 

SNSでも申し訳なさ程度にページがあることは時として書くこともありますけど、ひょっとしたら、この日ここに初めて訪れてみたなんて方も少なからずいらっしゃることでしょう。
開設した当初は、どんなに長くても3年、それが無理ならばとりあえず1年でも続けられれば御の字だという具合に見切り発車的に誕生したページが、
18年目を迎えた現在も細々ながら続けられていることが、そもそも奇跡なんだと思っています。
埼玉県や突如憧れが目覚めてしまった金沢市に関する情報に加えて、3番目の憧れを抱く都市としてもれなく大規模再開発の波に乗りまくっている渋谷エリアが、4月28日に加わったのです。
埼玉県も2021年(令和3年)に150周年という目出度い節目を迎え、このページでもその気運を伝えていかれればなぁといつもそう思っています。 埼玉県・金沢・そして渋谷という全く異なった特色の地域の話題を初めとして、全国各地の市町村を分かりやすく取り上げたコーナーなど、
自宅にいながらにして毎月ほんの束の間の小旅行気分を楽しみながら、このページの更新も私にとっての日課となっていたりします!


 

毎月1回だけの特定のコーナーのみの更新に加えて放置してしまっているコンテンツや自己満足的な情報が入り乱れた拙作サイトではありますが、
、皆様とともに少しでも楽しんでいただけるようなHPを補足長く続けていきますので、今後も引き続き応援のほどよろしくお願いいたしますm(__)m


トップページへ戻る